新年初回のレッスンは「ぶり大根」

脂乗りの良い美味しい寒鰤(かんぶり)こと冬のブリを使った「ブリ大根」をレッスンします。
生徒様のご要望にお応えし3年ぶりのレッスンとなりますが、ブリ大根は業態によって様々な煮方があるため表題には「料亭の」と付けてみました。
居酒屋の一皿とは違う一手間掛けた料亭のブリ大根が学べるチャンスです!

3年前のレッスンでは身アラと大根で炊き上げましたが、今回は身アラと切り身の両方を使って炊き上げます。
身アラの下処理から、パサつかない切り身の煮方まで、魚の部位によって違う調理方法が全て学べる欲張りレッスンです。

食事には麦とろご飯を作ります♪滑らかな食感のとろろ汁と口中で踊る麦飯は正月の暴飲暴食で疲れた体には嬉しい一杯ですね。
意外と知られていない麦飯の正しい炊き方と、山芋の風味を最大限に引き出すとろろ汁の作り方をレッスンします。

そして汁物は、蕪を使ったみぞれ汁です。
お椀種には鱈の白子を使い、優しい蕪の甘味と風味豊かな白味噌が体を温める冬のお椀です。
関東の人には馴染みの薄い白味噌の楽しみ方の一つとして学んでみましょう。

現在クックパッドDO!掲載の日程は完売しておりますが、近隣の方であれば訪問でのレッスンや友人同士4名様以上集まればレッスン日の追加も可能です。お気軽にお問合せ下さい。2019年1月レッスン